落ち着いてからの行動 
揺れが治まってからの行動 
地震が発生している時の行動 



地震は突然に発生します。
大地震では1分から4・5分にわたって揺れ続けます。

その時が、深夜かも知れませんし、入浴中かも知れません。
外は雨が降っているかもしれませんし、雪かも知れません。

気が動転するし、体を異動することが出来ない状況になるかも知れません。

そこで、予め行動基準を想定しておけば、その時の判断が的確になるでしょう。

地震発生中と揺れが治まってからの行動、そして、気が落ち着いてからの行動を分けて考えましょう。