ソフトウェアとは、パソコンというハードウェアを使って、情報処理の目的を達成するために、人が考えたプログラムです。

Windows XP という基本ソフトのパソコンでは、画面上の指示に従ってマウスでプロットするだけで、簡単に操作できます。(グラフィック・ユーザー・インターフェース)
また、どのアプリケーション・ソフトに対しても、基本操作が共通であり、各種ソフトの学習も容易です。

周辺機器に対する入出力制御やデータ交換は、ミドルウェアという基本情報の変換ソフトが対応しています。
パソコンの操作上では、ソフトウェアの働きを気にしなくても目的達成できます。
バイオス(BIOS)
ミドルウェアの役割
ソフトウェアのバグ
終了の動作
起動の動作
ウィンドウズ(OS)
アプリケーションソフト