彦市   » 日々雑感 » 最新エントリー

日々雑感 - 最新エントリー

依佐美送信所の設備解説書

カテゴリ : 
趣味
執筆 : 
hikoichi 2017-12-25 8:14
私は、刈谷市の依佐美送信所記念館でガイドボランティアを始めて1年半になります。

この送信所は、昭和4年に完成してヨーロッパ諸国へ向けての無線電信を実現しました。
それ以来、潜水艦向けの通信にも活用されて、「ニイタカヤマノボレ」を発信したことで知られています。
250mのアンテナ塔が8基あったので、夜間には航空障害灯が目立っていました。

設置以来、機密施設として運営され、戦後はアメリカ海軍が使用しましたが、一般人は施設立ち入り禁止でした。
平成18年に撤去されて、その後は主要機器が記念館に展示されています。
しかし、技術的情報が不足しているために、設備の機能・動作を解説するパンフレットが未整備です。

私は、ボランティアガイドとしての必要から、自分の為に資料の収集と解説文書の作成をしてきました。
そして、間違いのあることを承知で、自分のHPに載せました。
どこの会社でも同様ですが、自社独自の技術は細部をオープンにしないので、この送信所の主要機械の機能説明が不明確のままです。
最近になって、技術調査力に優れた同僚の助けを借りて、間違った点を修正しつつ、内容を充実した第3次改訂版を完成させました。
技術面からの解説文だけで、100枚を超えるレポートとなりました。

今では、使われない技術ではありますが、当時では、世界トップレベルの送信所でした。
設備が完全な状態で残っておれば、間違いなく「世界遺産」に指定されたでしょう。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (248)

近代史の再認識

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-12-21 13:23
現状の日本を取り巻く政治情勢には不安定要因が多く、近代史を振り返ることも有益です。
最近、私が読んだ「太平洋戦争の大嘘」と題する本を紹介します。
平成29年11月20日にダイレクト出版社から発行され、著者は藤井厳喜氏です。

日本のマスコミは、政府に都合の悪い報道を控えるので、国民はイワシの群れの如く思考して行動します。
どこの国でも同様でしょうが、自分の見識を強化しないと、将来展望を誤ります。

アメリカのルーズベルト時代に太平洋戦争が始まり、無条件降伏で終結しましたが、この真実を知らない国民が大多数です。
そして、今では、国力強化・戦力強化策が叫ばれています。
高齢化社会の日本では、弱者である高齢者にしわ寄せがくることは明らかです。

昭和16年の日本は、現在の北朝鮮の状況と同じで、世界から経済封鎖されて、止む無く戦争に突入したのでした。
アジアでの新興国としての日本の行動がアメリカの利益に反したのです。

この大戦勃発前に就任していたフーヴァー大統領の著述書が2011年になって、50年ふりにアメリカで発売されて、真実が暴露されました。
題名は「Freedom Betrayed」(裏切られた自由)です。

「太平洋戦争の大嘘」では、この書を重視して、当時の世界史を深読みしています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (253)

HDMIケーブルのこと

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-21 12:03
先に12月18日の記事「ライセンス認証」で、HDMIケーブルで出力が正常に伝送出来ないと書いていますが、訂正します。

ディスプレイの設定を変更したら、正常に作動することを確認できました。
Windows-10 Home および Linux CentOS どちらでも問題なく使えます。

また、「ライセンス認証」を保留中では、認証を促す注意表示が出ていましたが、「Windows 10 アップデートアシスタント」というプログラムを削除したら、表示が出なくなりました。
つまり、アップデートしなければ問題なく使えそうです。
助かりました。

追伸、その後「ライセンス認証」の注意表示が出るようになりました。
(12月25日記)
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (269)

映画「The Sun」(太陽)

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-12-19 21:24
終活でビデオを整理していたら、DVDの太陽(カラー110分)が出てきました。
昭和天皇の終戦時を人物像の紹介を目的に描かれています。
ロシア、イタリア、フランス、スイスの合作映画で2004年に制作されて、日本では2007年にDVDが発売されています。

昭和天皇にイッセー尾形、侍従長に佐野史郎、香淳皇后に桃井かおり、監督は外人です。

御上として神聖化されていた天皇が戦争を止められなかった苦悩とマッカーサー元帥との対面以降から人間天皇として歓喜して終わりとなっています。
内容的にはクライマックスもなく、日本人に訴える内容ではないですが、天皇制を外国人に理解させる目的で制作されたのでしょうか。
アメリカが加わっていませんので、ヨーロッパで上映されたのでしょうか。
日本では話題にならなかったと記憶しています。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (245)

ライセンス認証

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-18 18:37
正月が近づいたので、プロジェクターによる大画面で楽しもうとパソコンとの接続を計画して、5mのHDMIケーブルを購入しました。
ところが、回線は正常に動作するのですが、パソコンからのデータが送出できません。

色々と調べた結果で、Windows-10 にヴァージョンアップした際に「ライセンス認証」を怠っていることが原因と考えられます。
つまり、ヴァージョンアップ後の1か月は猶予期間ですが、その後は機能制限が出るからでしょう。
当然のことで、HDMIケーブルの使用を諦めました。

ところで、Win-10 になってからはマイクロソフト側からのプログラム改訂が度々あって、その都度自動的アップデートで悩まされます。
上記の件も、たまたま、アップデートと合致合って、OSの更新に4時間もかかりました。
これは、パソコンがリナックスとの兼用(マルチブート)だから2倍の作業になったからでした。

暫くは「ライセンス認証」を保留して、リナックスの「CentOS」を使います。
Win-10のHomeEdision ライセンス料金は¥19,000 です。
別機のDELLにWindows-10 Professionalが入っているので、困ることはありません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (218)

エンディングノートの見直し

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-18 13:25
数年前にエンディングノートを作成したのですが、今回見直しをしました。

以前のものは、自分の個人データ、自己紹介、親族の名前と連絡先、学歴と職歴、財産目録、介護方法、葬儀と埋葬、遺品整理、親族へのメッセージ、カード会社とカード番号などを細かく記載していました。

今回は、下記のHPを参考にして、簡単に記載しました。(私の例です)

エンディングノート書き方講座
http://www8.plala.or.jp/shinozaki/

・・・・・・・・・・・・・・・・

私の老後並びに死後の処理について

平成29年12月**日 水谷*** 記

1.終末期の希望
・癌の告知を望む
・延命医療は拒否
・認知症発病前に成年後見人の契約を締結
・施設入居時は持ち家を処分したい

2.死後の処理
・家族葬を望む
・本山(***寺)への分骨を望む

3.財産処分
・遺言書に基づく分配を望む
遺言書は重要書類の保管場所(****)

4.データ保管場所
・パソコンのデータを処分
パソコンのログインPW=「・・・・」
ロボフォームのログインPW=「・・・・」
ホームページのログインPW=「・・・・」
HP http://hikoichiro.jp/ (さくらインターネットのサーバをレンタル)

・保険証券及び銀行口座
証券番号と口座番号は「ロボフォーム」の「メモ」に記載
・職歴、趣味、行動履歴等はHPに記載
・家族の写真もHPに記載(ID=****,PW=・・・・ )

5.その他
・負債はない。連帯保証人関係も一切ない。
・所属する団体
○○倶楽部 http://www・・・・
○○送信所ガイド・ボランティア会 0566-29-****
○○戦没者遺族連合会 理事 (事務局は・・・・福祉課内)
○○寺 檀家役員 052-621-****
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (231)

偽の銀行メール

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-12-16 5:42
今朝、私は以下の偽メールを受信しました。
調べてみたところ、三菱東京UFJ銀行は http://www.bk.mufg.jp/ です。
よく似てますが、 bk が抜けています。
しかも。土曜日の早朝に発信されていて、この時間は銀行が業務休止中です。
土・日曜日が連休であるので、この間に個人情報の詐取を狙った悪徳者からのメールです。

皆さん、銀行カードに関するメールにはご注意ください。

件名:[/b[b]]【重要:必ずお読みください】

差出人:"MUFGカード" <86mx5i@bma.biglobe.ne.jp>

送信日時:Saturday, December 16, 2017 4:36 AM

表題:MUFGカードWEBサービスご登録確認

いつもMUFGカードWEBサービスをご利用いただき、ありがとうございます。

この度、MUFGカードWEBサービスに対し、第三者によるアクセスを確認いたしました。

万全を期すため、本日、お客様のご登録IDを以下のとおり暫定的に変更させていただきました。

お客様にはご迷惑、ご心配をお掛けし、誠に申し訳ございません。

何卒ご理解いただきたくお願い申しあげます。

http://www.mufg-jp.store/selected/id

上記MUFGカードWEBサービスIDは弊社にて自動採番しているものですので、
弊社は、インターネット上の不正行為の防止・抑制の観点からサイトとしての信頼性・正当性を高めるため、
大変お手数ではございますが、下記URLからログインいただき、
任意のIDへの再変更をお願いいたします。

なお、新たなIDパスワードは、セキュリティの観点より「10桁以上」のご登録を強くおすすめいたします。

http://www.mufg-jp.store/selected/id

*ID変更の際はこれまでご利用いただいておりましたIDのご利用はお控えいただきますようお願い申しあげます。

*他のサイトでも同じIDをご利用の場合には、念のため異なるIDへの変更をおすすめいたします。

-----------------------------------------------------------------------

本件に関するお問い合わせにつきましては、MUFGカード係まで
お電話いただきますようお願い申しあげます。

お問い合わせ・ご照会

<三菱東京UFJ銀行?BizSTATION>

受付時間 9:00-19:00(土日・祝日・銀行休業日を除きます)

-----------------------------------------------------------------------

*誠に勝手ながら本メールは発信専用アドレスより配信しております。

本メールにご返信いただきましても、お答えすることができませんのでご了承ください。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (356)

スチームバギーの取り扱いに注意

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-13 17:48
私は、高温スチームクリーナー(SteamBuggy)の取り扱いが悪くて使用不能となり廃却しました。
これは、10年程前に、通販で15,000円程で購入し、数回以下の使用実績でした。
年末の大掃除の為に購入したもので、今回の使用で故障したものです。

メーカー名、製造年月、アフターサービス対応、取扱説明書などが不備であり、外国製品のため諦めました。
そこで、分解調査して、問題点を確認したので、参考のため以下に解説します。
尚、今回WEB検索で分かったのですが、取説は会員登録すれば入手できますが、英語版のようです。

1.構造


SB-1 外観図です。




外観はコード式の掃除機と類似しています。
内部に圧力容器があり、周囲を1350Wのヒーターで覆われ、ウレタン製のシートが貼ってあります。
高圧洗浄と言っても、2~3気圧程度と推察されます。

sb-2 圧力容器の頂部外観です。




sb-3 圧力容器の底部外観です。



水注入口パイプが頂部にあり、このキャップが安全弁を兼ねています。
このアッセンブリーが複雑であり、10山程のネジ式キャップを締めるとゴムパッキンで密閉されます。
安全弁を兼ねており、内蔵スプリングでバランスをとっています。
締付や開放は、ハンドルを上から押し付けると、ネジ式金属キャップとプラスチック製の継手兼安全弁座が連結されるので、回転力がネジ式キャップに伝わります。
手を離すと、スプリングの力で、キャップと継手が切り離され、同時に安全弁の放出口がふさがれます。
また、キャップを開放する際には、ハンドルを押し下げるので、安全弁の放出口からの残り蒸気が放出されます。

sb-4 注入口のキャップアッセンブリーのハンドルを取り外した状態です。




sb-5 注入口のキャップアッセンブリーです。




sb-6 注入口のキャップアッセンブリーの分解パーツです。






2.問題点

問題は、プラスチック製の継手と金属製のキャップとの力伝達方法にあります。
丁度、マイナスドライバーでキャップを回す如くの機構です。
従って、強い力ではプラスチック製の継手の先端が変形したり破損します。
このため、強く締め付けると解放時にも強い力を必要として、これを数回繰り返すと、継手の先端が変形して力の伝達ができなくなります。
つまり、強い力で締め付けると、開けられなくなります。

しかし、一般には、圧力容器のふたですから、安全を確保するため強く締め付ける気持ちが強いです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (270)

キャノンプリンターのエラー表示B200

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-12-13 15:20
私は、キャノンiP7230 インクジェットプリンターを使用していますが、年賀状印刷中にB200 エラー表示で使用不能となり、試行錯誤して修復しました。
B200 エラーは、主にインク噴出ノズルの目詰まりが原因であり、インクジェットの弱点です。
メーカーの純正インクは、目詰まりしないように考慮されていますが、安価な代替品を使用するとこの様な痛い目に会います。
使用頻度が低いと、プリントヘッドの内部でインクが凝固しやすいからです。

さて、私が今回修復した経過を以下に記します。
もし、ご参考にされる場合は、自己責任でお願いします。

1.インクカートリッジを全部外して、プリントヘッド(ノズルアセンブリー)の固定用レバー(カートリッジの色表示の付いた枠)を手前に引っ張ると1cm移動しました。






2.プリントヘッドを90度反転させて、ギヤーに沿って手前に引き出しました。






3.電極の下左隅1と2を付箋紙の糊の付いたチップでマスクしました。
これは、B200 エラー表示を出さない処置です。






4.元通りのセットして、一旦電源ケーブルを外して内部メモリーをリセットします。
正常動作する状態で、プリンターのプロパティを開き、ユーティリティの強力クリーニングを実行しました。
そして、ノズルパターン印刷を確認しました。[結果は異常でした]

5.対象機種の目詰まり洗浄カートリッジ(私の場合はBCL-350)を一式取り寄せて、取説通りに2回洗浄して3時間置き、更に2回洗浄しました。[回復しなかった]

6.プリントヘッドを取り出して、ノズル部以外をガムテープで覆った状態にして、薬缶注ぎ口からの沸騰した蒸気をノズル部に吹き付けました。
10秒程したら、インク補充パット面からインクが噴出しました。
これは、蒸気の熱で内部のインクが膨張したものです。






7.プリントヘッド(ノイズアセンブリー)を清拭して、正常状態に戻して、電源ケーブルを外して内部メモリーをリセットしてから、通常のインクカートリッジで、2回クリーニングしました。
これで回復しました。
一度B200 エラーが出ましたが、電源をリセットして回復後に、更にクリーニングしたら、正常に戻りました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (270)

PSA値

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-12-10 14:13
高齢の男性が関心を持つ前立腺に関係した話です。

私は、66歳の時に、会社から15年勤続祝金を貰って箱根の富士屋ホテルで会食中に気分が悪くなり、翌日の旅程をキャンセルして帰宅したことが、前立腺肥大症の始まりです。
その後、ホルモン剤や漢方薬で治療しましたが、1年後からは温熱療法に切り替えました。
テルミー療法と云って線香で患部を温めることで、排尿が楽になるのです。
しかし、前立腺肥大が治るものではありません。

前立腺癌を心配してPSA値を毎年測定してきましたが、最近では、4.61まで上昇しました。
昨年は4.02でしたし、一昨年は3.0 ng/mLでした。
ネット上には関連記事が沢山ありますが、このPSA値(前立腺特異抗原)は年齢とともに上昇する傾向にあり、現年齢78歳では、4程度でもそれほど気にすることも無さそうです。
体調変化で生活に支障が出たら、精密検診をする考えです。
80歳を超えると前立腺癌を患ったままで自然死を迎えることになるかも知れません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (356)