彦市   » 日々雑感 » 最新エントリー

日々雑感 - 最新エントリー

みえない雲

カテゴリ : 
社会
執筆 : 
hikoichi 2017-11-7 13:08
1986年に起きたチェルノブイリ原発事故の翌年に、「DIE WOLKE」 と題する原発事故の恐怖を題材にした小説がドイツで出版されてベストセラーになりました。
その後、2006年に、ドイツで映画化(DIE WOLKE)されて、原発事故に対してドイツで大きな反響をよびました。
そして、同年末には、日本語字幕付きで、日本でも「みえない雲」と題して公開されました。

しかし、日本では、PRされず、極一部の人しか観賞しなかったので、話題になりませんでした。
当時の日本では、原発増設工事が盛んであり、水を差すような映画は、知られたく無かったのでしょう。

2011年3月に福島第1原発事故が発生しました。
そこで、翌年に「通販生活」から”非売品”扱いで、定期購読者限定としてDVD「みえない雲」(1時間42分)が配布されました。
私は、今回たまたま、このDVDを入手したものです。

MPEG-2(片面2層録画)でドルビー・デジタル2Ch ですので、一般のDVD再生ソフトでは受け付けてくれません。
そこで、GOM Player と AC3 Filter をインストールして、再生しました。

物語は、ドイツの小さな街で、高校の授業中に避難警報が出て、放射能を帯びた黒雲が迫り、避難する街人たちで、街中がパニックになります。
主人公の女子高生とその恋人に降りかかる様々な困難と恐怖を描いたもので、放射能の恐怖とパニック時の行動がリアルに描かれています。

この様に、ドイツでは、2006年時点で、原発事故の危険性を国民が認識しており、2011年の福島原発事故の後に「原発廃止」を決定することができました。
この時、ドイツでは17基の原発が稼動していました。

それに対して、日本では、原発廃止への世論が盛り上がらず、今では、再稼働へと進んでいます。
「エコノミック・アニマル」と揶揄される日本人は、自分たちのエゴ丸出しです。
今回の衆議院選挙でも、原発廃止はそれほど話題になりませんでしたが、真に国民の生活を考えるならば、ドイツの政策を見習うべきではないか、と私は思います。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (144)

Windows-10とIE-11との相性不良

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-10-21 19:10
Win-10は、自動的にプログラム修正が行われるので、便利に使用できます。
しかし、私の場合では、IE-11との相性が悪いようで、ときどき接続が切れてフリーズします。
従って、Edgeに切り替えることにしました。

Edgeの方が表示が速くて、安定しています。
文字やレイアウトもきれいであり、見やすいです。

マイクロソフト社では、Win-10にはEdgeを推奨しています。
しかし、多くの人がIE-11に慣れているので、併用を許していますが、フリーズ現象は私だけに限ったものでしょうか。
プログラム上では、複雑になっていますから、表示が遅くなることには納得できます。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (221)

私のパソコンは老衰状態

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-10-21 18:22
DELL機が、遂に表示不能となってしまいました。

液晶画面のバックライトが点灯せず、画面が真っ黒で動作しています。

パソコンを買い替えれば簡単ですが、私も先が短いので気が進まない状態です。

そこで、23インチのモニターを外部接続して使っています。

家具や電化製品も寿命が近づいていて、あちこち故障が続いています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (268)

カメラの修理

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-10-9 20:02
長年愛用したオリンパスCAMEDIA C-740 が故障したので、メーカーに問い合わせたら修理不能との返事であったので、壊す覚悟で分解してみました。

故障個所は、パソコンと接続するミニUSBソケットです。
データが取り出せなくなりました。

結果は、再組立て工程で配線を痛めたので、ズーム機能が不動作となってしまい廃棄しました。

分解して分かったことですが、1mm以下の精度で部品がぎっしり組み込まれています。
基板が2枚で構成されて、多芯平ケーブルが7~8個所あります。
これらのケーブルを外してメイン基板を取り出して、USBソケットを交換しました。

ところが、ケーブルの再接続には、特殊な冶具を必要とします。
ピンセットやラジオペンチでは配線を傷つけます。
ビスも、長短、形状の違いで多種類使われています。
間違えると嵌合が合わず、組立時に失敗します。

単なるUSBソケットの取替でも、同一形状で寸法のあった互換品を入手するのにも苦労しました。
また、不良部品の交換も一苦労でした。

多分、メーカーでは、基板を取り替えて修理することでしょう。
従って、修理費も高価格となります。
基板のストックが負担ですから、数年後には修理不能で処理されるものと推測します。
機構的に故障しやすい部分は分かっていますから、修理し易い設計であるとありがたいのですが・・・

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (244)

アートたけし展

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-10-3 19:07
名古屋の松坂屋美術館で開催中の「アートたけし展」と題したビート・たけしさんの個展を観てきました。
画家の絵からは外れた芸人の”遊び心”で描かれた絵ですが、フランスでは高い評価の芸術家であり、変った感覚で評価できました。

会場を出た売店コーナーでは、人気ある作品10点程の精密複製画が販売されています。
3~6万円ですが、興味ある方には、お買い得です。
たけしさんは、「自分の絵は一切売ったことはない」と言っています。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (274)

ホームページ更新

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-9-22 22:30
78才の誕生日を記念して、我がHPを最終更新しました。

後期高齢者の増加によって、日本の福祉政策も期待できない状況です。
65歳以上が3,000万人、90歳以上が200万人、100歳以上が6万人、糖尿病患者が1,000万人、認知症が400万人です。
この現状を国民がどの様に受け止めているのでしょうか。
内閣府では、「100歳社会の到来」として、カッコいい社会システムを構築する如く、国民にPRしています。
しかし、借金大国に、誰がお金を提供してくれるでしょうか。

これからの高齢者は、経済的な面と健康維持の面で努力が求められます。

暗い話題で申し訳ありませんが、高齢者の立場から発信しているHPが少ない現状です。
高齢者の孤立化を防ぐには、高齢者同士の交流と情報共有が必要です。
そして、高齢者も隠居するのではなく、積極的な社会参加を求められています。

そこで、多少でも高齢者に役立つ情報を提供することを目的として、私のHPを公開しています。
私は残り少ない人生ですが、「団塊の世代の皆さんのご参考になれば幸いである」と自負しています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (156)

OSのクリヤー・インストールに挑戦

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-9-11 16:35
私は、50年来パソコンを遊び道具にしてきました。
シャープのMZ-Cから始まってMACやWindowsでプログラムの学習もしました。
最近では、プログラムが多様化しているので、ギブアップ状態です。
高齢となり目が疲れるので、そろそろ卒業の時期です。

そこで、思いきってOSのクリヤー・インストールを実施しました。

DELL機の不安があるので、メモリーチェックから始めて、Windows10-Proをインストールして成功しました。
ところが、マイクロソフトに見破られて、VAIO機のWindows10-Homeのライセンス認証を取り消されてしまいました。

次に、VAIO機のCentOS-6もクリヤー・インストールを実施しました。
こちらも成功しました。
最終的には、ローカル・サーバーを構築して、XOOPSによるHPを編集できる構成としました。

WindowsでもCentOSでも、一筋縄ではいきませんでした。
簡単には受け付けてくれません。
インストール途中で止まったり、文字化けしたり、画面表示が不能になったり、再三振り出しに戻りました。

つまらん努力でしたが、集大成として自己満足しています。
今後は、HPのメンテナンスとDTMとスマホ活用に転向します。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (149)

sonoko定例会に参加

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-9-11 7:11
昨日、名古屋のアパホテルで(株)ソノコの名古屋定例会が開催されました。
妻が40年来のファンですので、夫婦で参加しました。
男性は数人でしたが、幅広い年齢層で満席でした。
40年前の鈴木その子さんが講演されているビデオで、食生活の大切さを聞いて感銘しました。
人間の生命維持には、グリコーゲン分解によるエネルギーと順調な排泄が基本であることを上手に話されて魅力ある人でした。
また、現在の女社長からの「歯のメンテナンス」の講演も参考になりました。
私の通う歯科医院も歯槽膿漏予防に力を入れて、定期的なメンテナンスで顧客確保につなげています。

1時間の会合が終わり、続いて、試食会と特価による即売会が開かれました。
参加者は、こちらも楽しみです。

高齢者の健康維持には、食生活・適度な運動・十分な睡眠が3原則です。
私共も、80歳までは健康維持で自活できるように頑張らなくてはなりません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (163)

本日より、プール利用を再開しました。

カテゴリ : 
生活
執筆 : 
hikoichi 2017-9-1 14:04
私が通っていたスポーツクラブを退会して1年経過しました。
今般、妻にこのプールの利用を薦めて、本日入会しました。
最近では、女性会員ばかりとなったので、男性は気後れします。

そこで、私は、今日から市営のプールを利用することで、プール通いを再開しました。
幸いに、高齢者は優遇されており、1回あたり100円です。
高齢者は、体力に合わせて無理のない範囲で運動することが肝要です。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (192)

OSを戻しました

カテゴリ : 
パソコン関連
執筆 : 
hikoichi 2017-9-1 13:35
マイクロソフトの認証を受けられないWindows OSでは、困ることがあります。
それは、修復ディスクも正常に動作しなくなるからです。
従って、システムが不調になると修復できません。
マイクロソフト社は、Windows10になってからは巧妙に自社ソフトウェアを管理しています。
不正なコピーは、インストール途中で停止します。
また、ダウンロードしたプログラム(iso) は24時間の有効期限が設定されています。
更に、一度使用すると、プログラム本体のデータがインストールできなくなるようです。

そこで、DELL機は、Windows10-Proとして元通りに復旧しました。
今後は、これをメインとします。
IE-11は動作が不安定のため使用せず、Edgeに切り替えます。

一方のVAIO機には、新たにWindows10-Homeをインストールしました。
更にCentOS6-Desktopを加えて、マルチブートとしました。
こちらは、オフライン作業を主として、使用ソフトを限定しています。

このWindows10-Homeをインストールするのにも、苦労しました。
原則は受け付けてくれませんので、あたかも修復する如く以前のWindows7のIDで何とか認めさせて、やっと実現しました。
また、CentOS6-Desktopを追加するのにも苦労しました。
Windows10-Proと違い、Windows7から引き継いだ設定画面が見当たりませんでした。
高速起動設定を外さないと、正常にインストールできません。
Windows7当時の起動方式とは大きく異なっています。

WEBで検索しても、事例が報告されていませんし、簡単には実現できません。
一般には、UbuntuやDebianなどの普及した簡単なLinuxOSの情報ばかりです。
CentOSは、サーバー用途を主としたOSのため、専門家が利用しているようです。

私も高齢により行動が制限されることを想定して、ホームページ構成も見直す必要を感じています。
更には、このVAIO機をスマホと連携させて、今後の生活に役立つ使い方にしたいと思っております。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (192)