彦市   » 管理人のブログ » 日常生活

  • カテゴリ 日常生活 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

管理人のブログ - 日常生活カテゴリのエントリ

敬老健康入浴の日

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-12-6 20:15
先週から始めたことですが、毎週木曜日に街の銭湯へ行くことにしています。

これは、終活の一つであると心得ています。

高齢者の集まる場所を訪ね、かつ、他人との入浴にも慣れておくことです。

高齢男性は、孤立化した生活に陥る傾向にあるからです。

 

私は、スーパー銭湯へは頻般に通った時期もあったのですが、数年前からは敬遠しています。

入場料の値下げ競争が始まり、サービスが低下しているからです。

そして、ネットカフェに類似した傾向になりつつあると感じたからです。

裏情報によると、日本の若者層に性病罹患者が増加しているそうです。

理由は、外国からの観光客の増加とフリーセックスを寛容する風潮が考えられます。

私の感覚では、スーパー銭湯よりも街の銭湯の方が清潔であると思っています。



街の銭湯は、高齢の常連客が多くを占めています。

今日訪ねた銭湯は、水曜日が定休日であり、5日と15日が「敬老健康入浴の日」です。

通常は入湯料が420円ですが、この日は200円です。

今日は6日ですが、昨日の5日が定休日だったので、繰り越し適用で200円でした。

木曜日は、16時の開場に合せた20名近い常連客で洗い場が満席になります。

30分後には半数近くまで減りますので、私は、その時間帯に入場します。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (58)

白鳥庭園

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-12-6 15:24
近場で名古屋市営の白鳥庭園へ行ってきました。

まだ紅葉の鑑賞期間中であり、外人客もちらほら見かけました。

昼食は、園内の茶店で特製のハヤシライスにしました。

 

市内に住む高齢者は、100円で入園出来ました。

駐車料金は、一律300円でした。

曇り空でウイークデイのため、静けさの中で、ゆったりとした散策でした。



 

 


 


 


 


 


 


 


 


 

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (68)

年賀状作成

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-12-5 20:08
今年も、無事に過ごせたので、年賀状の作成準備に入りました。

若者はメールで代行しますから、年毎に簡略されており、手間をかける人が少ない様子です。

私は、以前から独創的な賀状作成を心がけています。

 

今年は版画を採用しようと計画したら、ゴム版ばかりが販売されています。

宛名の印刷はパソコンに限ります。

「筆ぐるめ」アプリを誤って消失したので、新たに導入するには2,000円以上の出費となります。

そこで、今年から無料アプリの「はがきデザインキット」を採用することに決めました。



このアプリは「日本郵便」が提供しています。

確か数年前から提供されていますが、初期のものは動作が不安定でしたので、私は使いませんでした。

しかし、最近のものは改善されています。

シンプルで使い易く、有料アプリよりも優れモノです。

「Adobe_AIRランタイム」を必要としますので、下記のURLから入手するとよいでしょう。

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (66)

黄葉まつり

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-30 15:39
先日、テレビで紹介された銀杏の産地・稲沢市祖父江町の「第21回黄葉まつり」に行ってきました。

平日なので、駐車場も空いていて、ゆっくり散策出来ました。

3種類の銀杏が栽培されています。

 


 

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 




 


 

 

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (78)

近江日野商人館

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-20 22:12
去る11月17・18の両日で、恒例の西山浄土宗本山参りのバス旅行に行って来ました。

両日ともに好天に恵まれて、紅葉も見ごろでした。

特に「永観堂 禅林寺」の庭は見ごたえがありましたので、別項の「マイビデオ」に掲載しました。

 

また、滋賀県日野町にある「」近江日野商人館も見ごたえがありました。

この地は、知名度が低いので、観光客が少なくて穴場です。

江戸時代から4百年の商家の歴史が良く整理されていて2時間を超える滞在時間を有意義に過ごしました。

地味ではあるが、街並みの保存も良くて、高齢者に好まれる観光地として、今後評価されると思います。

 


 


 


 


 


 


 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (76)

デンパーク

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-15 19:27
今日は好天気に恵まれたので、安城市のデンパークへ出かけました。

紅葉も終わって、園内は静かでしたが、次回のイベント準備で忙しそうでした。

11月22日から25日までの4日間で、愛知県主催の「あいち花フェスタ2018」が開催されます。

この期間は、入場無料です。

また、期間中の土日祝日は、JR安城駅(17分¥310)と名鉄新安城駅(36分¥470)からシャトルバスが運行されます。

http://www.pref.aichi.jp/engei/flowerfesta2018/access.html

 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (66)

デジタル・フォトフレーム

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-14 14:32
Transcend社の2009年3月製造の中古品です。

ボランティアしているお寺のバザーで買い求めました。

昨年に出品されていた品で、今年も売れ残ってしまいました。

僅かの¥250ですが、使用法が分からなくて敬遠されたのでしょう。

 

ネットで取説を入手して、コマンダーの電池を交換したら、正常に作動しました。

 

本体メモリーが1GBで、データ使用の空き容量は243MBあります。

付属に、256MBのコンパクト・フラッシュメモリーカードがありました。

ここのデータは、「お気に入り」として、本体メモリーから移されたものです。


名古屋の人が所有していたらしく、見慣れた風景写真も残されていました。


専用ケーブルでパソコンと接続すれば、パソコンから本体メモリーへ、画像や音楽を保存できます。

更に、USBソケットにデータの入ったUSBメモリーカードを接続できます。

優先順位は、① USBカード ② フラッシュメモリー ③ 本体メモリー です。

 

7インチの液晶画面で、写真、音楽、カレンダー時計の3用途があります。

サムネイル・モードとスライド・モードを切り替え出来ます。

サムネイル画像から静止画表示が出来ます。

ズーム機能や繰り返し機能もあるので、映像と音楽を多様に組み合わせることが出来ます。

また、3用途を組み合わせて出力することも出来ます。

 

私は、1GBのUSBメモリーを5本調達して、それぞれに童謡のメロディーをバックグランドとして、旅の記録、イベントの記録、我が庭の四季、花便り、自分の絵画集の分類で各100~150コマの画像を収録しました。

とても快適に活用しています。

合計額で¥2,000ほどでした。

 


 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (77)

献穀事業

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-13 19:51
 

愛知県護国神社では、毎年11月23日に新嘗祭が執り行われます。

それに先立って、11月9日に神田からの収穫米を奉納しました。

私も実行委員として、略礼服・白ネクタイで参拝奉納の儀式に参加しました。

地鎮祭 ⇒ 播種祭 ⇒ 御田植祭 ⇒ 抜穂祭 ⇒ 献穀 ⇒ 新嘗祭

この一連の行事が「献穀事業」です。

 


 


 

 

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (65)

逆さもみじ

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-12 21:39
 

岐阜県土岐市に曾木公園があります。

夜間照明で池に映る「逆さ紅葉」が有名になって、大勢の人が押しかけます。

地域おこし協力隊が一丸となってサービス提供されており、商魂の薄い雰囲気に好感が持てます。

駐車料金が無料ですし、入場料は協力費として、一人200円でした。

隣接して「曾木温泉」があって、ゆっくりとくつろげます。

私が所属している水泳倶楽部が曾木温泉プールの運営を受託しています。

HPもご覧ください。

https://www.badenpark.net/

 


 


 


 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (62)

名古屋城の虎絵

カテゴリ : 
日常生活
執筆 : 
hikoichi 2018-11-12 21:11
 

名古屋城の本丸御殿が完成して、一般公開されています。

日本画の襖絵が見事に復元されています。

この内、特に虎の姿絵が見ごたえあります。

愛知県立芸大の講師であり、かつて教えを頂いた私の先生も模写に参加されたと聞いております。

フラッシュ撮影は禁止ですが、スマホ写真はOKでした。

以下に、虎の襖絵15枚の全てを掲載します。

 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (104)