彦市   » 管理人のブログ » 病気・治療・介護

  • カテゴリ 病気・治療・介護 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

管理人のブログ - 病気・治療・介護カテゴリのエントリ

アンダー・ヘアーを剃る

カテゴリ : 
病気・治療・介護
執筆 : 
hikoichi 2019-2-19 14:10
昨日のNHK「シブ5時」の認知症特集を視聴していたら、寝たきり老人のアンダー・ヘアー(陰毛)を剃る必要性を強調されていました。

あまり知られていない事なので、ここに公開する次第です。

 

寝たきり老人では、陰毛に便が付着すると、洗浄に苦労するそうです。

完全に拭き取ることが困難であり、悪臭発生や細菌の感染源となります。

陰毛を剃ると、幼児と同様になり、洗浄が楽になるし、局部の清潔も保てます。

また、理由は不明ですが、白髪になる前に剃っておいた方がベターとのことでした。

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (15)

前立腺がんの検査

カテゴリ : 
病気・治療・介護
執筆 : 
hikoichi 2019-2-18 17:03
 半年前の健診でPSA値が4.7となり、前立腺がんの発症確率が30%と言われながら生検を保留したので、今日の健診となりました。

採血と尿採取してから1時間待って診察室に呼ばれました。

結果は、PSA値が前回と同じ値であり、尿検査は異常なしでした。

従って、今回も生検を受けないことを選択しました。

 

最近は、局部麻酔で、日帰りの生検をする病院もありますが、ここでは従来の方法のようです。

従って、1泊入院を覚悟して出かけていました。

高齢に達した現状で、身体の何処に癌が発症するか予測できません。

統計的には、男性の前立腺がんの発生確率が高いですが、初期発見できる確率は低いと思っています。

あまり神経質にならずに、日常の体力維持に努めることが重要と考えています。

私も、今年で平均寿命に達しますので、幸せな人生だと感謝しています。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (18)
 私は、「国立長寿医療センター」の認知症に関する研究に協力するモニターとして、4年前から参加しています。

今回、第3回目の「認知機能検査」を自宅のパソコンで実施しました。

以前に行われた方法は、緑区役所の講堂に出向いて正味30分間の検査でした。

今回は15分間で完了し、即時に結果が表示されました。

 

この方法が一般化して、将来は全国規模で実施されるものと予想しています。

何しろ、高齢化するばかりの日本では、2025年には約700万人が認知症になると予測されています。

今回の検査で、私のデータは下図の通りです。

 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (39)

前立腺がん

カテゴリ : 
病気・治療・介護
執筆 : 
hikoichi 2018-6-18 15:04
高齢男性に多い前立腺がんは、自覚症状が出ないので、発見が遅れるケースが多いようです。

私の場合は、毎年の定期健診でPSA値を数値管理してきましたが、この2年間で続けて4を超えました。

しかし、高齢化による上昇傾向であると判断して放置していたところ、所轄の保健所から、精密検査の受診状況についてのアンケートがきました。

これは、名古屋市の高齢者定期健診の無料枠を利用したので、保健所へデータが回付されたようです。



そこで、家庭医に相談して、大病院で精密検査を受けました。

先ずは、MRIによる断層写真で疵(異常な影)が認められました。

そこで、再度の血液検査、レントゲン検査、心電図検査を受けました。

結果は、PSA値が4.61であり、その他については異常なしでした。

次には、前立腺から、生体組織を採取してがん組織の有無を検査する段階ですが、ここで保留しています。

 

私の考えでは、この状態では、癌の発見確率と見落とし確率が15%-15%と推定されるからです。

統計上では、PSA値が4.61のがん発生の確率は30%だと言われています。

そして、生体組織のサンプリング確率は50%程度と推定します。

自覚症状が無い現状では、急いで処置する必要性は低いので、3か月後にPSA値を再検査する事を約束して、今回は生体組織の検査を保留しました。

78歳の現状では、がん以外にも命を落とす危険要因が沢山あります。

腹を括って生きるしかありません。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (65)