彦市   » 管理人のブログ » スマホ関連

  • カテゴリ スマホ関連 の最新配信
  • RSS
  • RDF
  • ATOM

管理人のブログ - スマホ関連カテゴリのエントリ

docomo のURL検索エラー

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-10-21 14:33
私が、自分のHPを10日ほど不通にしていて、再復帰したところ、ドコモ社のスマホでドメインからの接続が出来なくなりました。

7日後からは正常に接続出来ています。

パソコンでは、この現象発生はありませんでした。

 

この現象を推察しますと、ドコモ社では、巡回ロボットが1週間ほどの間隔でURLの情報検索をして、最新のデータに更新しているのでしょう。

従って、HPを再復帰して7日間の遅れが生じたのです。

この7日間はドメイン名でアクセスするとエラー表示でしたが、本来のアドレスでは正常に接続出来ました。

つまり、過去にアクセスされたURLをドコモ社のデータベースに保存しておき、再度のアクセスには”名前解決”を省略して、アクセス情報データベースから接続しています。

この方法により、速く接続できます。



一方、パソコンでは、インターネットブラウザの接続方式は類似したものですが、検索ロボットの巡回周期が永いのか、1回目の不通は見逃すのか、いずれかの理由で接続エラーが発生しませんでした。

一般に、スマホではデータ通信費が高いので、接続時間の短縮を考慮しているのでしょうが、利用者の立場ではデメリットもあるのです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (20)

らくらくスマートフォン me

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-8-15 9:26
 ドコモ社では、最近は、シニアのスマホ普及に努めている様子です。

若者向けの需要が頭打ちになっています。

私の宅にも、昨日、DVDを添えて宣伝パンフが送られてきました。

らくらくスマホは、延べ300万台の販売量に達したと記されています。

シニア人口の10%に近い数値です。

努力次第で、1000万台達成も夢ではないでしょう。

シニアにとっては、使い易い設計の標準化モデルに魅力を感じます。

集中レッスンも受けやすいし、コストパフォーマンスも高まります。

そこで、拡販のために「スマホ教室」の充実に力を入れている様子です。

当面は、ガラケー携帯からの転向を狙っているようです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (38)

スマホ対応キーボード

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-8-13 11:41
 高齢者にとっては、スマホの文字入力は面倒な作業ですね。

そこで、マルチプルタイプのキーボードを購入しました。

(Logicool K480)

スマホ・タブレット端末・パソコンに対応するので、予め設定しておけば、切替スイッチの操作だけで、3デバイスに入力出来ます。

Bluetooth接続ですから、配線が不要です。


 

写真の如く、キーボードの前面に立てて操作できるので、ラップトップ型パソコンのごとくであり、携帯も可能です。

スマホに対しては、専用エディター「Writeily_Pro」を導入しました。

下書きを予め作成しておいて、メールやSNSへワンタッチで転送できます。

一般のパソコンにはキーボードが付属していますが、次は、キーボードの無いWindouw10_OSの10型タブレット端末を購入する予定です。

今後は、スマホ主体の場所を取らない機器構成にして、パソコンデスクやプリンター等を整理したいと思っております。

 


 

Logicool K480

 


 

切替スイッチ(ダイヤル式)

 


 

OSの切替ボタン(Android-i_OS、Windows-MacOS)

 

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (36)

らくらくスマートフォンの活用例

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-7-31 18:45
 「らくらくスマートフォン」とは、ドコモから発売されているシニア向けスマホの商品名です。

富士通が開発・製造しており、H29年2月にモデル「F-04J」が5万円で発売されました。

また、H30年2月にはモデル「F-03K」が4万円で発売されました。

F-04J」とほぼ同じ仕様であり、実質1万円の値下げです。



私は、H29年4月から「F-04J」を使ってきました。

その結果で、現時点では、F-03K」がシニアに最適なスマホであると評価しています。

そこで、私の活用例に関して、[シニアのスマホ] の項目でホームページに掲載しました

不十分な記事ではありますが、私自身が学習する機会となりました。

スマホへの乗り換えをためらっておられる方に、ご参考になれば幸いです。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (41)

3年後のデジタル機器活用生活

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-6-22 14:22
 自分の寿命を予測することは困難ですが、健康寿命では、あと3年あると思っています。

そこで、自分の3年後のデジタル機器活用を想定してみました。

 

老人ホームへ移住する事を前提とすると、自動車とパソコンも手放さなくてはなりません。

現状のパソコンスキルを活かして生活したいので、オールインワンの機器として「フォルダブル・スマホ」に買い替えます。

「フォルダブル・スマホ」は未だ発売されておりませんが、近い将来実現するでしょう。

Windouw10の入った機種で、無線キーボードとモニターテレビとの3点セットです。

 

自己のホームページは閉鎖して、データの整理をして、自己の履歴書および備忘録として活用します。

スマホ中心の生活となりますので、介護と医療機関および通販サイトとの連携を密にしたいです。

また、専門家のアドバイスが受けられるように、予め関係者との契約も必要と思っています。

敢えて公開することではありませんが、パソコン仲間の高齢者にも、スマホ利用の便利さを理解して頂きたくて書きました。
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (48)

新手の迷惑メール

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-5-29 18:16
私は、不特定差出人からのメールは受信拒否設定しています。

従って、通常はドコモからのメールと登録した相手からのメールしか入らない状況でした。

ところが、本日は、同一人物から3回も不審なメールが入りました。

差出人がTOPとなっており、件名が無しで、【添付画像有】となっています。

 

更に、「受信メール詳細」を開くと・・・

 

差出人:TOP

件名:【添付画像有】

 初めまして♪メールは無料なので1つ質問していいですか?

本文:【テキスト】添付なし

 香苗様よりメッセージが届いております。


 

* 上記の如く深いリンクが設定されています。(筆者がHttp:と変えています)

もし、このアドレスをクリックすると、こちらが不用意な人物であることが判明しますので、詐欺等に悪用されるリストに計上されるでしょう。



このメールは、コンピューターで無作為作成したアドレスで送信していると推察します。

ドコモが登録者リストを漏らすことは考えられません。

つまり、コンピューターが無作為に作成したアドレスが、たまたま私のアドレスに合致したものです。

送信成功したから、同文で何度も送信を繰り返したものと判断しています。

皆様もご注意ください。

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (50)

スマホのリセット

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-5-17 14:41
 

スマホの原理と機能はパソコンと同じです。

長く使い続けると、ゴミ(不要なデータ)が溜ります。

つまり、閲覧履歴や撮影画像データが蓄積されて、本体メモリの空き容量が減少します。

例えば、6ヶ月では約4300時間分の閲覧履歴が溜ります。

「電源ボタン」を押すと、画面が消えますが、スマホ本体は動作中です。



外部からのデータ通信を受信します。

パソコンの「スリーブ」状態と同じです。

アプリが動作中で強制中断した状態です。



次に電源を入れてパスワードを入れると、中断したアプリが表示されるが、これを終了せずに、ホーム画面を出して新たな作業をすることで、動作中のアプリが蓄積されます。

従って、定期的に(少なくとも1か月に1度は)「電源を切る」か「再起動する」によって、受信データの削除と動作中のアプリをクリヤーする必要があります。

そして、インターネットの「閲覧履歴」も削除しましょう。

更には、撮影画像データをパソコンへ移すか、不要な撮影データを削除しましょう。

 

上記の操作をしないで、6ヶ月も使用しますと、起動時間が長くなり、反応速度も遅くなります。

更には、アプリが正常に動作しなくなります。

 
  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (51)

モバイルフレンドリー・テスト

カテゴリ : 
スマホ関連
執筆 : 
hikoichi 2018-4-25 15:53

 スマホ・コンパチブル化したホームページは、Googleが推奨する「スマホフレンドリー・テスト」に合格することが望ましいです。


そこで、私の試作ページをテストしたところ、不合格となってしまいました。


問題点は下記の3点です。


1.クリック可能な要素同士が近すぎる。


2.テキストが小さすぎて読めない。


3.ビューポートが設定されていない。


つまり、Googleのモバイルデザインに合致しない事項があると指摘されました。


これには訳があります。


Googleが認めているスマホコンパチブル方式ソフトウェアには、WordPressは含まれていますが、XOOPSは含まれていません。


従って、XOOPSでは標準のテーマで確認されるようです。


このために、私の試作ページは不合格となりました。


 

  • コメント (0)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (54)