彦市   » 名古屋近郊の散策 » 豊田市小原:四季桜

トップ  >  豊田市小原:四季桜

豊田市小原:四季桜

豊田市小原地区では「四季桜」の観光名所です。

現在8500本に達した程で、地区のあちこちで見られます。

特に、”川見の四季桜の里”では、一山全体が桜で満開です。

しかも山中を回遊できます。

近くに、”小原和紙の工芸館”があり、日展作家達の作品を観賞できます。

小作品は、展示販売されています。

また、紙漉の見学ができます。

この小原地区は、最近になって豊田市に併合されましたが、県境の山里であり、素朴な田舎風景を楽しめます。

「四季桜」とは、マメザクラとエドヒガンの種間雑種と云われ、一重五弁の白っぽい地味な花弁です。

春と秋(10~12月)に開花し、愛知県の天然記念物に指定されています。

(2011年11月18日訪問)

関連情報

小原観光協会