彦市   » 町内会活動 » 個人情報保護規定(例)

トップ  >  個人情報保護規定(例)

個人情報保護規定(例)

○○町内会会員名簿における個人情報保護について

(申し合わせ事項)
   ○○町内会

   制定 平成○○年○月○○日

   記

プライバシー遵守のため、町内会会員名簿の取り扱いは、つぎの通りとする。

1. (名簿の保管責任者)

  名簿を保管する責任者は会長とする。

2. (名簿の整備)

   会長は、組長からの情報に基づき、名簿を整備する。

3. (名簿の種類)

  名簿はつぎのものとする。

   ① 全員名簿~「防災助け合いカード」から作成したもの
   ② 世帯別名簿~組別、世帯別に整備したもの
   ③ 高齢者名簿~満75歳以上を対象としたもの(敬老お祝い用)
   ④ 役員名簿~町内会の役員名簿(毎年更新)

4. (プライバシーの遵守)

  名簿の保管者は、プライバシーに関する個人情報保護のため、つぎの利用目的以外には使用してはならない。
       

5. (名簿の利用目的)
  ① 官公署等公共機関からの要請による場合。
  ② 町内会規約の運用上必要とする場合。
  ③ 災害時において安否確認に必要とする場合。

6. (防災助け合いカードの取り扱い)

   防災助け合いカードについては、別紙の「防災助け合いカード管理運用規約」による。

以上

コンテンツ