彦市   » 管理人の部屋 » 私の健康法

トップ  >  私の健康法

私の健康法

 人間の最長寿限界は126歳と聞いたことがあります。

世界には120歳を超える現存者がいます。

日本でも100歳を超える人が5万人近くまで増加しました。

遺伝的要素が大きいため、努力だけでは達成困難ですが、努力して健康寿命を伸ばすことで永く生活を楽しめますし医療費も節約できます。

健康も財産と等価です。

そこで、参考までに、私の努力状況を以下に記します。

健康法としては、体力維持が第一で、次いで食べ物、精神的安定維持でしょうか。

体力維持について・・・

67歳から毎日プールへ通い、1時間運動します。

流水歩行・水中エアロビクス・水泳を組み合わせたクラブの定番メニューで行います。

月・木・土が水泳で、インストラクターの指示により4種目の組み合わせを45分間。

火・金が水中エアロビクスで、インストラクターの指示により高齢者向けのスローテンポで30分間。

火・金・土が流水歩行で、インストラクターの指示により腰と膝の強化運動を30分間。

朝起床時は、床の中で伸縮運動をしてから、スロースタートで体調を整えます。

十分に睡眠を取り、起き上がる際に転ばぬように立ち上がり補助手すりを使用しています。

歩く姿勢に気をつけて、腰周りの健康サポーターで腰部の保護に気を配っています。

万歩計を常時付けており、毎月データを読み出して一覧図表で自己管理しています。

食べ物について・・・

昔の人は、「医食同源」と称して食べ物で病気を治す薬膳料理を伝えてきました。

現代は、加工食品と化成肥料で栽培した野菜や輸入食材が主流です。

昔ながらの有機栽培の食材は稀少で高価になりましたが、できるだけ取り入れています。

体に必要な微量元素を取り込むためです。

これからは、輸入品と冷凍食品の品質を良く見分けて、賢い選択が必要でしょう。

私の場合は、米食主体で、野菜を多くした家庭料理が中心です。

トマトやブルーベリーもよく食べます。

宅配の牛乳・納豆・ヨーグルトも常食しています。

肉より魚と貝が多いです。

殆どが手作りの家庭料理であり、外食やコンビニ弁当は控えています。

アルコール類はワインを常用しています。

精神的安定維持について・・・

これは、性格的要素が多分に影響しますが、私はA型で理数系ですので、割り切り型でしょうか 。

欲張らず、マイペースでその日暮らしです。

誤嚥予防を兼ねて、「歌唱サロン」へ月2回の頻度で通っています。

薬の服用を抑えて、代替医療に賛同しています。

歯磨き剤や入浴剤にも気を使っています。

毎日、入浴してから就寝します。

後期高齢者の仲間入りをしたので、終活を始めています。

身辺整理の途中です。