彦市   » シニア生活助言 » 情報(パソコン等)

トップ  >  情報(パソコン等)

情報(パソコン等)

社会のあらゆる分野にコンピューターが関わっています。
シニア層においても、パソコンを活用することで、視野が広がり、且つ、生活も便利になります。
周囲の知人に対しても、パソコンの活用を勧めましょう。

活用の事例

① カメラ画像や動画の加工と編集で、家族の記録づくり。
② インターネット回線で、情報交換して、学習と買物。
③ 住所録を整備して、年賀状や挨拶状の作成。
④ ゲームソフトを使って、家族でゲームを楽しむ。
⑤ 時には、子供と一緒に、音楽や絵画を楽しむ。
⑥ 家計簿を作成して、家計診断の資料とする。
⑦ 自分史を執筆して、自前で出版する。
⑧ 遠方の友人や家族とで、テレビ電話を楽しむ。

初級者の取組み

① 先ずはパソコンの操作に慣れることです。
② 教室に通うのが常道ですが、時間とお金を要します。
③ 近くに仲間がいれば、励みになり、上達も速いです。
④ インターネットで、自習すれば、無料で、時間の制約が無いです。
⑤ DVDのパソコン教材でも、あなたは独学できます。

セキュリティ

① 外部と通信するには、セキュリティ・ソフトが必要です。
② ソフトのコストは、月間300~500円と見込んでください。
③ 無料のソフトでは、新種のウィルスに対処できません。
④ アダルト関連のページには、特に注意することです。
⑤ 買物は、暗号化して送信する 「https:// 」を利用すると安全です。
⑥ パスワードは、周期的に変更しましょう。