彦市   » シニア生活助言 » 防災対策

トップ  >  防災対策

防災対策

東海地区には大地震の発生が予想されており、行政はその対策で多忙です。
シニア層は、一般に弱者に扱われて保護される立場ですが、甘えることなく自主的に対策することを心がけましょう。

地震

① 自分の家屋について、耐震の程度を確認しておきます。
② 非常持出し袋を準備しておきます。
③ 避難場所を確認しておきます。
④ 災害時の「伝言ダイヤル」の使い方を知っておきます。
⑤ 地震は予測できない。深夜に発生することも想定しておきます。
⑥ あわてずに、ゆれが収まってから、履物をつけて外へ出ます。

火災

① あなたの寝室に火災警報器を設置しましょう。
② 台所の裏口付近には、消火器を設置しましょう。
③ 外出時と就寝時には、ストーブの消火と台所のガス栓を閉止しましょう。
④ 集中分配状態での電気コンセントの使用は控えましょう。
⑤ ストーブの上で衣類を乾燥すると危険です。

風水害

① 台風の接近時には、早めに対策しましょう。
② ガラス戸を雨戸その他で保護しましょう。
③ 植木鉢や高所にある置物は床へ下ろしましょう。
④ 強風時には、外へ出ないように心がけましょう。
⑤ 洪水時には、不用意に外出しないでください。

交通事故

① 外出時には歩道を通り、信号に従いましょう。
② 出来るだけ横断歩道で道路横断しましょう。
③ 夜間の外出時は、いつも懐中電灯を持ち歩きましょう。
④ 自転車の運転時でも、交通規則に従いましょう。
⑤ 自動車の運転時は、運転に専念しましょう。