彦市   » シニア生活助言 » 家族との調和

トップ  >  家族との調和

家族との調和

少子化の時代であり、子供と同居していないシニアも多いと思われます。
そこで、孤独にならないように、、家族との絆を大切にしなければなりません。

住宅事情

① 理想は、スープのさめない距離に子供が住んでいることです。
② 住まいを2世帯住宅として、互いのプライバシーを守ることです。
③ 同居であれば、役割分担を定めることです。
④ 家族の悪口や不平・不満を口に出さないよう心がけましょう。
⑤ シニアの専用スペースを設けましょう。

生活信条

① 高齢になると、意固地になる傾向にあることを自覚しましょう。
② 家族にも、自分の生活信条を伝えておきましょう。
③ 他人に迷惑を掛けない範囲で、自由行動を話し合いましょう。
④ 自分のプライドを大切にしましょう。
⑤ 自分の好みを家族に伝えておきましょう。
⑥ 家族に協力できることを、自分なりに列挙してみましょう。

孫との対応

① 少子化時代の子育ては、昔の放任主義は通用しません。
② 親は、少なく生んで、優等生に育てることに全力投入しています。
③ シニアは、自分の子育て経験を押し付けてはいけません。
④ 孫は、情報化社会に順応できる力を身につけようと努力しています。
⑤ 孫の世代は、シニアの知らない遊びで楽しんでいます。
⑥ 理由なく多額の小遣いを与えないよう心がけましょう。