彦市   » らくらくスマホの活用術 » らくらくスマホの活用術の目次

スマートフォン時代となりましたが、本質はスマホもパソコンと同じです。
パソコンが進化して、超小型になったものと理解しましょう。
従って、使い続けると、パソコンと同様な障害が発生します。

快適に使用するには、以下の注意点があります。

1.就寝前には、電源ボタン長押しで「電源を切る」を実行する。
単に電源を押して、「表示を消すこと」はパソコンでの「スリーブ」と同じです。
この操作が繰り返されると、メモリーにゴミが蓄積されて再起動時間や動作速度が遅くなります。

2.セキュリティソフトを導入する。
現状では、パソコンと比べて、被害事例が少ないですが、今後は安心できません。
セキュリティソフトとパスワード管理ソフトを導入しましょう。
広告が入ることを我慢出来れば、無料アプリで十分でしょう。
私は、以下の2つをお薦めします。

Avast_Mobile_Security
Avast_Password

3.必要以外のアプリを入れない。
数え切れないアプリが出回っており、目移りしますが、シニアの実用に耐えるものは僅かでしょう。
常時使うアプリのインストールだけに留めておきます。
必要になったら、最新版を入手しましょう。

4.管理人の活用例を以下に記します。

高齢者向けの「らくらくスマートフォン」の活用例で、機種はdocomo F-04Jdocomo me F-03K が対象であり、両機種は操作および画面構成などが共通です。

電話、メール、ゲーム、インターネットについては一般的ですので省略し、以下の9項目の活用例紹介です。

 

1.カメラ機能

2.「You-Tube」閲覧

3.「Google-Play」

4.読売オンライン

5.NHKオンデマンド

6.「Amazon」ショッピング

7.スケジュール

8.テザリング機能

9.その他の便利機能



トップ   差分 バックアップ リロード印刷に適した表示   全ページ一覧 単語検索 最新ページの一覧   ヘルプ   最新ページのRSS 1.0 最新ページのRSS 2.0 最新ページのRSS Atom Powered by xpWiki
Counter: 49, today: 1, yesterday: 0
初版日時: 2018-08-04 (土) 09:57:46
最終更新: 2018-10-13 (土) 14:34:15 (JST) (34d) by ゲスト